ヴォルク・ハンとRINGSとわたし


この記事は「プロレス Advent Calendar」24日目の記事だバカヤロー!

前日の記事「プロレスゲーム語り(PCエンジンのみ)」はいかがでしたか?さて、今日のテーマはAdventer参加当初から書きたかった「ロシアの狼」「千のサブミッションを持つ男」ヴォルク・ハンの魅力について紹介したいと思います。


「ヴォルク・ハンとRINGSとわたし」の続きを読む

プロレスゲーム語り(PCエンジンのみ)


これは「プロレス Advent Calendar」23日目の記事だ、バカヤロー!

今回の記事は、僕がプロレスを好きになるキッカケとなった、プロレスのゲーム、とりわけPCエンジン版の「ファイヤープロレスリング」(以下:ファイプロ)に触れたいと思います。「ファイヤープロレスリング」とは、HUMANという会社が開発・販売してたプロレスゲームのシリーズです。

昔、任天堂ファミコン・ディスクシステムで「プロレス」というゲームが出てたのですが、その開発を行っていたのがHUMANでした。そのノウハウを生かして(かどうか分かりませんが)ファイプロを開発されたんだと思いますが、多分HUMANの方々はむっちゃプロレス好きだったんでしょうね。


「プロレスゲーム語り(PCエンジンのみ)」の続きを読む