君は「玉野音頭」を知っているか


これは、「大都会岡山 Advent Calender」の23日目の記事です。

さて、今日の話題は、クリスマス直前のこの時期にも関わらず「盆踊り」についてがテーマです。僕は今は倉敷市に住んでいますが、生まれも育ちも玉野市(ギガフロート玉野)なんです。玉野市と言うと、一体何が有名かな?と思う人もいるでしょう。実際今はちょっと寂しい感じの町ですが、30年以上前はむちゃくちゃ活気があったんですよ。

今の宇野駅しか知らない人はびっくりするでしょうが、JRの本四連絡船がまだ動いてた時代、宇野駅はホームが沢山あって(ブルートレインも停まってた)、連絡船乗り場は活気で溢れ、ホバークラフト(とびうお)まで走ってました。


ホバークラフト「とびうお」宇野→高松間を23分で航行してた

それでも好きな町、玉野

そんな玉野市は、古くから造船業(三井造船)と、本四連絡船による四国への窓口で栄えた港町でした。今は廃止になってしまった宇高国道フェリーも1時間に3本くらい運行してたんじゃないでしょうかね(一時期は24時間営業の時も)。

そんな玉野市も、三井造船の大リストラ(小学校時代、ご近所さん、友達が大量に他校・他県に引っ越していった)や、瀬戸大橋開通による宇野駅の縮小などで、景気の悪さが深刻化してきます。一時期は、宇野駅の操車場跡地に「スペイン村」という第三セクターを建設するみたいな、今となっては失敗フラグしかない!みたいな事業もあったりして、迷走してたなあと子ども心ながら思ってました。

今は、玉や築港の商店街はシャッター街となってて非常に寂しい感じですが、それでも大好きなんです、玉野。渋川海水浴場も、玉野競輪もあるでよ。


破れたアーケードが寂しい2014年の玉商店街の空

夏の一大イベント「玉野まつり」

玉野市民にとっては、夏の花火大会がひとつのビッグイベントで、小学生・中学生の頃は家族と、友達と毎年行ってました。藤井海岸一帯で上がる花火は迫力そのもの。学生の頃は「好きだったあの娘が来てないか」うろうろしたものですw

そんな玉野市のお祭りですが、近年は「かっからか」で踊って、翌日に花火大会イベントの模様ですが・・・昭和な時代を玉野市で過ごした僕は、どうにも「かっからか」には馴染めませんでした。昔は「玉野音頭」が、ちゃんとあったにも関わらずなんで新しい曲にすんのや、という心境だったんですよ。

35歳以上の玉野市民は知っている「花咲く玉野」



35年以上前に、玉野市に生まれた人なら、玉野で盆踊りだったら必ず踊ったであろう「玉野音頭」。その元祖は、「花咲く玉野」という曲なんです。この曲は玉野市制30周年を記念して、クラウンレコードに制作を依頼したちゃんとした(マジで)音頭なんです。

そして歌うは、なんと水前寺清子チータですよ、チータ!(チーターじゃないですよ)水前寺清子さんが昭和45年に、玉野市のご当地ソングを歌ってたんです。
実は「花咲く玉野」を含めた、歴代玉野音頭は、現在玉野市観光協会のWebサイトから試聴することができます。是非一度聞いてみてください。(要:Flash Player)

★お宝たまの観光コンシェルジュ - 玉野の唄の歴史

そして、気になる「花咲く玉野」の歌詞はこちら。

1.揺れるマストに カモメが群れて
  送り迎えの ドラの音
  青い火花に ドックも暮れて
  玉野 日本の船どころ
  ラランラ ラララ ララ
  玉野日本の 船どころ

2.朝は浜風 潮風そよろ
  夜は松風 恋の風
  山と海との 恵みをうけて
  玉野 日本のパラダイス
  ラランラ ラララ ララ
  玉野日本のパラダイス
  王子が岳から見下ろせば ヨイトサ
  瀬戸の浪間の真帆白帆 ソレ
  そうだ そうだ ヨヨイノヨイ

3.霧の晴れ間に 咲く紅つつじ
  意気と若さの 色も濃く
  かざす文化の かがり火もえて
  玉野 日本のパイオニア
  ラランラ ラララ ララ
  玉野日本のパイオニア

4.海の幸なら 鯛えびさわら
  山の幸なら 密柑梨
  うまい空気が おまけの土産
  玉野 日本の別天地
  ラランラ ラララ ララ
  玉野日本の別天地
  王子が岳から見下ろせば ヨイトサ
  瀬戸の波間の真帆白帆 ソレ
  そうだ そうだ ヨヨイノヨイ

「玉野 日本のパイオニア」を目指そう

曲を実際に聞かれたかた、どうですか?
昭和風情と、行動経済成長の息吹を感じ取れましたか?
確かに、観光客も激減したと思うんですが、玉野は本当に豊かな町なんです。

この歌詞の中に「玉野 日本のパイオニア」という所がありますが、
まだまだ、玉野は日本のパイオニアを目指せると思うんです。
若い方も、アートや新規事業を玉野でするために、移住されてる人がいるとも聞きます。

第三セクターとかに頼らず、何か独自の強みを生み出し、
どんどん新しいものを取り入れつつ、玉野の文化を守っていきたいですね。
それはそれとして、玉野音頭で「花咲く玉野」を復活させてほしいですw

玉野音頭関連の曲は無料で入手できます

んで、実は「花咲く玉野」「かっからかニューバージョン」などの曲は、
玉野市観光協会まで、空のCD-Rを持ち込めば、楽曲を無償で焼いてくれるそうです。
これで、思う存分自宅で玉野音頭を踊れるぜ!

★よくある質問 | 第46回玉野まつり

ということで、玉野出身の方もそうでない方も。(もちろん他県の方も)
是非一度「花咲く玉野」を聞いて、玉野市の魅力を探してみませんか?


投稿者