プラモデルの保存箱を作ろう


数が増えるとかさばるプラモデルの箱をなんとかしたい


プラモデルを作るのはイイのだけど、数が増えてくると飾る場所も無くなってくるので、一部のプラモデルを保管したいですよね。問題はその保管方法。元あったプラモデルの箱、捨てちゃったりしてませんか?今度からは残しておくとよいかもしれません。プラモデル(というかガンプラ限定かもですが)プラモデルの箱をリサイクルした、保管用の箱の作り方を紹介します。


「プラモデルの保存箱を作ろう」の続きを読む

ヴォルク・ハンとRINGSとわたし


この記事は「プロレス Advent Calendar」24日目の記事だバカヤロー!

前日の記事「プロレスゲーム語り(PCエンジンのみ)」はいかがでしたか?さて、今日のテーマはAdventer参加当初から書きたかった「ロシアの狼」「千のサブミッションを持つ男」ヴォルク・ハンの魅力について紹介したいと思います。


「ヴォルク・ハンとRINGSとわたし」の続きを読む

君は「玉野音頭」を知っているか


これは、「大都会岡山 Advent Calender」の23日目の記事です。

さて、今日の話題は、クリスマス直前のこの時期にも関わらず「盆踊り」についてがテーマです。僕は今は倉敷市に住んでいますが、生まれも育ちも玉野市(ギガフロート玉野)なんです。玉野市と言うと、一体何が有名かな?と思う人もいるでしょう。実際今はちょっと寂しい感じの町ですが、30年以上前はむちゃくちゃ活気があったんですよ。


「君は「玉野音頭」を知っているか」の続きを読む

Apple IDを乗っ取られて、多額の請求が来た時の対処

クレジットカード会社からの電話で発覚した「不正な取引」

2013年1月27日(日)、まったりと自宅で休日を過ごしていた時のこと。突然携帯電話が鳴る。見たことがない電話番号だったので、いったん電話を取らずスルー。5分後、再び同じ番号から電話がかかってきたので、電話を取ってみた。

「こちらは○○カードのセキュリティセンターですが、お客様のクレジットカードで最近のご利用についてお伺いしたいのですが、最近AppleのApp Storeでのご利用はありましたか?」

何のことかと思えばそういうことか。App Storeで結構利用もしてるし、電話のあった前日も利用したばかりだったので「あーはいはい」という感じで答えていたら、どうにも様子がおかしい。

App Storeでの利用があまりに短期間で連続しているので、カード会社の警報システム(そんなのがあるんですね)が作動したので、念のために連絡した、ということ。おかしいな?と思って、一旦電話を切って確認する旨を伝えて、メールソフトを立ち上げてみる。

すると、「受領番号:XXXXXXXXXXXXXX」というAppleからのメールがズラーーーっと。前日に利用した1件を除き、合計して8万円超の請求が。もちろん自分で利用した覚えはありません。すべてが不正に使われたものでした。


不正利用されたもの

iTunesで見た注文履歴。このページはすべて不正利用

不正利用されて、何を購入されたかというと、iPhoneのゲームのゲーム内課金のチケットです。そのほとんどが3,000円単位で購入されています。(後述しますが、自分自身このアイテム課金を使ったことがあるのがちょっとややこしかった)購入の時間帯は、1月25日から、1月26日の2日間の夜間・深夜でした。


「Apple IDを乗っ取られて、多額の請求が来た時の対処」の続きを読む

「セールスお断り」のお札を作ってみた


朝から、複数のリフォーム業者が営業に来て、どちらも「結構です!」と言っているのに「ご挨拶だけでも!」とか食い下がってくるので、いい加減仕事の邪魔だし、訪問業者の負担を少しでも減らしてあげるために、お札を作ったw

このお札を玄関に貼って、結界を作った。これで安心じゃ!
こんな事してるヒマあったら、年賀状を刷れ、と(泣)
でも、本当にしつこいし、例年になく多いんです。セールス。

訪問セールスっていう手法そのものが古いと思うんだけどなあ。

ということでPDFデータを準備しました

僕が、自宅で仕事しているために、自宅・事務所兼用のものを作ったんですけど、自宅版、事務所版のもあわせて3種つくってみました。ご入り用の方はダウンロードしてみてください。


ファイルを開く

セールスお断り.pdf