プラモデルの保存箱を作ろう

数が増えるとかさばるプラモデルの箱をなんとかしたい

プラモデルを作るのはイイのだけど、数が増えてくると飾る場所も無くなってくるので、一部のプラモデルを保管したいですよね。問題はその保管方法。元あったプラモデルの箱、捨てちゃったりしてませんか?今度からは残しておくとよいかもしれません。プラモデル(というかガンプラ限定かもですが)プラモデルの箱をリサイクルした、保管用の箱の作り方を紹介します。


ヴォルク・ハンとRINGSとわたし


この記事は「プロレス Advent Calendar」24日目の記事だバカヤロー!

前日の記事「プロレスゲーム語り(PCエンジンのみ)」はいかがでしたか?さて、今日のテーマはAdventer参加当初から書きたかった「ロシアの狼」「千のサブミッションを持つ男」ヴォルク・ハンの魅力について紹介したいと思います。


プロレスゲーム語り(PCエンジンのみ)


これは「プロレス Advent Calendar」23日目の記事だ、バカヤロー!

今回の記事は、僕がプロレスを好きになるキッカケとなった、プロレスのゲーム、とりわけPCエンジン版の「ファイヤープロレスリング」(以下:ファイプロ)に触れたいと思います。「ファイヤープロレスリング」とは、HUMANという会社が開発・販売してたプロレスゲームのシリーズです。

昔、任天堂ファミコン・ディスクシステムで「プロレス」というゲームが出てたのですが、その開発を行っていたのがHUMANでした。そのノウハウを生かして(かどうか分かりませんが)ファイプロを開発されたんだと思いますが、多分HUMANの方々はむっちゃプロレス好きだったんでしょうね。


君は「玉野音頭」を知っているか


これは、「大都会岡山 Advent Calender」の23日目の記事です。

さて、今日の話題は、クリスマス直前のこの時期にも関わらず「盆踊り」についてがテーマです。僕は今は倉敷市に住んでいますが、生まれも育ちも玉野市(ギガフロート玉野)なんです。玉野市と言うと、一体何が有名かな?と思う人もいるでしょう。実際今はちょっと寂しい感じの町ですが、30年以上前はむちゃくちゃ活気があったんですよ。


僕が若い方にセミナーイベントに来てほしい理由


先日、地元岡山のWeb系セミナー・勉強会イベントの「岡山WEBクリエイターズ」(通称:okaweb)にてちょっと嬉しいことがありまして、そのあたりはスタッフをされてます宗安さんのブログ記事「Webのセミナーに参加して最近思うこと。」をご覧になればいきなりドーンと写真が出てますのですぐわかると思います(笑)

その懇親会で熱(苦し)い挨拶をさせてもらったのですが、その内容に共感頂けた方もチラホラといらっしゃって、宗安さんに上記の記事を書いてもらったほか、偶然同じようなテーマでブログを書かれてた方もいらっしゃったりして、うんうんと頷きながらも、なにぶん言い出しっぺに近いので、「あれ?もしかしてこれは僕も何か書かないといけないのでは?」と思った次第です(笑)

また、Web関連セミナーイベントに若い方がなかなか来てくれないんだよねーという問題提起もしちゃいましたが、それって別に岡山だけに限ったことではなく、色んな地域で散見される悩みだと思ってるんですよね。来年は少しでも若い方が参加しやすい環境づくりを行えるように貢献したいな、と思いました。

で、今回は、僕がどうしてセミナー・勉強会に参加したり、時々登壇したりするのかという理由を踏まえて、考察してみようという次第です。